東洋美術品の輝羅々堂 高村光雲「聖観世音菩薩」ブロンズ像 忍者ブログ
仏像、彫刻、東洋美術品のセレクション
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本作品は、高村光雲生誕百五十周年を記念して製作された「聖観世音菩薩」で、光雲の手による本物の観世音菩薩像から直接型をとった、純金箔仕上げの逸品です。
 「聖観世音菩薩」は、光雲が生涯をかけて彫り続けた観音菩薩像の中でも入魂の作品とされ、最も人気の高い物の一つとされています。特に本作品は、手にしているのが小さめの蓮の花であることや、頭部前面に小さな仏像が配されているなど、光雲作・観音菩薩像としては大変珍しい特徴が見受けられます。
 美術品としての価値のみならず、希少作品としての価値をも併せ持つ、格調高い逸品です。
PR
クリックしてね♪
にほんブログ村 美術ブログへ

ランキング
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ポッキー
性別:
非公開
最新コメント
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]